狩野が久光製薬入り セッター転向で復帰

[ 2012年9月15日 18:21 ]

 バレーボール女子のロンドン五輪代表アタッカー、狩野舞子(24)がプレミアリーグの久光製薬に復帰すると15日、マネジメント会社が発表した。セッター転向を打診されており「自分のバレーボール人生を大きく変える選択となるだけにとても悩んだが、新たな可能性に挑戦してみたい」とコメントを発表した。

 狩野は2010年にイタリア1部リーグのパビアに移籍し、11年にトルコ1部リーグのベシクタシュに移った。17日にチームに合流し、11月の開幕に備える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース