神戸製鋼とヤマハ発動機 開幕3連勝で勝ち点13

[ 2012年9月15日 19:42 ]

 ラグビーのトップリーグ第3節第2日は15日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、神戸製鋼が初昇格のキヤノンに32―22で勝ち、開幕3連勝で勝ち点を13に伸ばした。

 東芝は計10トライを挙げてNTTドコモに64―12で圧勝し、ヤマハ発動機は25―19でNTTコミュニケーションズに逆転勝ちし、ともに3戦全勝で勝ち点13とした。

 神戸製鋼は前半に4トライを奪って26―10で折り返し、後半に追い上げられたが逃げ切った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース