星 専門外100メートルバタでV「自信になる」

[ 2012年9月15日 20:21 ]

「ぎふ清流国体」成年女子100メートルバタフライ

(9月15日 長良川スイミングプラザ)
 成年女子100メートルバタフライは200メートルが本職の星が、100メートルの五輪代表、加藤(東京・東京SC)との接戦を制した。「優勝できると思っていなかったので、自信になる」と喜んだ。

 58秒93のタイムも「58秒台を出したいと思っていたので良かった」と納得顔。スピード強化に励み、100メートルで57秒台を目標に掲げる五輪メダリストは「100メートルで力がついているのは、200メートルにもつながる」と成長を実感している様子だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース