酒井は我慢のゴルフ 全美貞同組で「すごく勉強になった」

[ 2012年9月15日 20:23 ]

マンシングウェア東海クラシック第2日

(9月15日 愛知県新南愛知CC=6402ヤード、パー72)
 2位スタートの酒井は2バーディー、1ボギーの71と一つしかスコアを伸ばせず、5位に下がった。ショットの不調が響き、出だしから12ホール連続でパー。我慢を強いられる内容に「1アンダーがすごいくらい」と苦笑いした。

 それでも目標とする全美貞と同組で回れたことは、21歳の酒井にとって収穫だったようだ。「すごく勉強になった。それを生かしてもっといいプレーをしたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース