日馬富士、綱獲りへ難なく無敗キープ「見えてます」

[ 2012年9月15日 06:00 ]

豊真将をはたき込みで破った日馬富士

大相撲秋場所6日目

(9月14日 両国国技館)
 綱獲りの日馬富士は2大関撃破と好調の豊真将を難なく退け、無敗を守った。仕切り線から下がり、左へ変化気味に動いてきた相手に冷静に対応。逆に押し込んで、タイミングを見計らってはたいた。

 「相手は見えてます。大丈夫。(奇襲を受けても)自分の相撲を取ることだけ考える。そのために稽古してきたんだから」。琴欧洲の休場で3大関不在の非常事態に「一番、一番です」と目の前の勝負に集中して乗り切るつもりだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年9月15日のニュース