ロンドン五輪で市長 IOC委員も地下鉄利用を促す

[ 2012年1月30日 23:47 ]

 ロンドンのジョンソン市長は30日、今夏のロンドン五輪を訪れる国際オリンピック委員会(IOC)委員に対して移動手段に地下鉄などの公共交通機関を利用するよう促す考えを示した。英メディアが伝えた。

 市内の地下鉄は老朽化が著しいが、同市は65億ポンド(約7800億円)をかけた交通機関の改良工事で輸送力アップを図る。IOC委員は通常の五輪では専用車を使用しているが、ジョンソン市長は「(IOC委員に)分別ある行動を求める。(市中央部と五輪会場をつなぐ)ジュビリー線にも乗ってもらう。きっと気に入るはずだ」と話した。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース