アザレンカが初の1位 ウォズニアッキは4位転落

[ 2012年1月30日 11:50 ]

 女子テニスの30日付世界ランキングが発表され、全豪オープンを制したビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が3位から初の1位に浮上した。

 準優勝のマリア・シャラポワ(ロシア)が4位から3位に上がり、1位だったキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は4位に転落。ペトラ・クビトバ(チェコ)は2位のままだった。

 森田あゆみ(キヤノン)は52位から64位に下がり、クルム伊達公子(エステティックTBC)は一つ上げて78位。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース