鈴木 3回転―3回転ジャンプも決め納得の首位

[ 2012年1月30日 18:39 ]

成年女子SPで首位の鈴木明子

国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第4日

(1月30日)
 フィギュア成年女子SPでは鈴木が順当に首位に立った。序盤の3回転―3回転ジャンプを決め、「重点的に練習したジャンプが跳べた」と納得の表情を浮かべた。

 3回転ルッツでは転倒したものの、その後は華麗な演技を披露。小気味よいステップでは地元愛知県の観客から大きな手拍子を受けた。鈴木は「緊張はあったけど、手拍子がすごくうれしかった」とほほ笑んだ。

 国体2連覇が懸かるフリーに向け「いい演技がしたい。地元で多くの人に見てもらいたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース