声援で後押し!重友の母・民恵さん「やり抜く子」

[ 2012年1月30日 06:00 ]

<大阪国際女子マラソン>笑顔で手をふる重友梨佐

大阪国際女子マラソン

(1月29日 長居陸上競技場発着42・195キロ)
 重友の母・民恵さんが沿道で声援を送ったのは御堂筋にさしかった20キロ付近と、折り返して反対車線を走る25キロ付近。

 トップ集団から野尻が遅れたのが20キロすぎ、福士を引き離したのは26キロすぎ。エールが力強く背中を押した形だ。最後は「ゴールに間に合わないといけないから」とスタジアムへ急ぎ優勝の瞬間を見届けた。「できないことをできるまでやり抜く子。小学校の頃に一輪車(を頑張っていたこと)を思い出します」と喜びもひとしおの様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース