太田らの日本は7位 W杯男子フルーレ団体戦

[ 2012年1月30日 15:37 ]

 フェンシングのワールドカップ(W杯)は29日、パリで男子フルーレ団体戦を行い、太田雄貴(森永製菓)千田健太(ネクサス)淡路卓(日大)三宅諒(慶大)で臨んだ日本は7位だった。

 日本は準々決勝でドイツに屈した。5~8位決定予備戦で米国に敗れ、7、8位決定戦で韓国に勝った。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース