川内 貫禄の区間賞「いい練習になった」

[ 2012年1月30日 06:00 ]

<第10回奥むさし駅伝競走大会>6区の区間賞に輝く力走をみせた川内

 ロンドン五輪の男子マラソン代表を目指す川内優輝(24=埼玉県庁)が29日、埼玉県飯能市を中心に行われた「奥むさし駅伝」(6区間、38・792キロ)に埼玉県庁のメンバーとして初出場。

 チームは66位に沈んだが、自身はアンカー9・283キロを27分15秒で走って区間賞を獲得。「前半から突っ込んで粘れたのでいい練習になった」と笑みを浮かべた。地元・埼玉で沿道からの大声援を受け「関東近県でフルマラソンがないのは埼玉だけ。県庁の職員として、いつかは埼玉マラソンの実現に尽力したい」と“独走”。「川越市の古い町並みからさいたま新都心まで」のコースや「B級グルメ大会とのコラボ」まで提唱した川内は「東京マラソンは2時間7分台で走りたい」と、夢の実現を推進する五輪代表に思いをはせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース