引退レース嶋原 有終5位に「感無量です」

[ 2012年1月30日 06:00 ]

<大阪国際女子マラソン>引退レースを5位で終えた嶋原清子(左)は佐藤由美と抱き合って号泣

大阪国際女子マラソン

(1月29日 長居陸上競技場発着42・195キロ)
 引退レースの嶋原(セカンドウィンドAC)が、5位で有終の美を飾った。 スタジアム内の最後の直線では応援団に手を振り、通算24回目のマラソンをフィニッシュ。

 「感無量です」と涙を浮かべた。一昨年に結婚し、今後は出産準備に入る。06年アジア大会で2位、07年世界陸上では6位に入った。「きょうは自分のためというより、チームにささげる走りがしたかった」と、07年に移籍した所属先への感謝を口にしていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース