遼くん スコア伸ばせず13位「内容は良かった」

[ 2012年1月30日 10:21 ]

最終ラウンド、通算9アンダーで13位だった石川遼

 米男子ゴルフツアーのファーマーズ・インシュアランス・オープンは29日、米カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)で最終ラウンドを行い、11位でスタートした石川遼は1イーグル、2バーディー、4ボギーの72とスコアを伸ばせず、通算9アンダーの279で13位だった。

 ブラント・スネデカー(米国)が通算16アンダーの272で並んだカイル・スタンリー(米国)とのプレーオフを制し、今季初勝利、通算3勝目を挙げた。

 ▼石川遼の話 パットがなかなか決まらずに終わってしまったのは心残りだが、内容としては非常に良かった。次につながるプレーができたと思う。最終日はグリーンが荒れて難しかった。できれば後半もバーディーを取りたかった。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース