ナダルはサバサバ「幸せを感じる負けの一つ」

[ 2012年1月30日 09:10 ]

全豪オープンテニス最終日 男子シングルス決勝

(1月29日 メルボルンパーク)
 驚異的な粘りも及ばなかったナダルだが、表情は明るかった。日付をまたいだ試合後のスピーチで観客に「おはよう」と語り掛け、記者会見でも「幸せを感じる負けの一つだ」と話した。

 昨年はジョコビッチに6戦全敗。「昨年は彼をここまで追い込むことはなかった。苦手意識もなく普通に戦えた」と手応えを口にし「2012年の始まりとしてはとてもうれしい」と強調した。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月30日のニュース