あと2センチ大きかったら…48センチのシオに興奮

[ 2020年9月9日 05:30 ]

48センチのシオを手にご機嫌の谷口美優ちゃん
Photo By 提供写真

 まだまだ暑い日が続いていますが、涼しくなるまでなんて待ってられませんよね!スポニチさんからのお誘いもあって元気いっぱいに各地を飛び回っていますが、今回は誰もが憧れる大物カンパチが釣れていると聞き、和歌山県みなべ町堺漁港から出船する「純栄丸」さんへ行ってきました~。(インスタグラマー・谷口 美優)
 
 港に着くと、カンパチ狙いでやって来たアングラーさんたちがすでに勢ぞろい。くじ引きで着座を決めたら、さあ乗船です。大きくて安定感があり、キャビンにたくさんのサインも並んでいて、知っている方のサインを見つけて1人で大興奮。出船前からテンションMAXです(笑い)。

 湯川船長に仕掛けを選んで頂いて準備を始めると、いよいよ出船です。ポイントまではあっという間で10分。1投目からエサが掛かって、出だし好調~。この日のエサは11~13センチぐらいの小アジでした。

 ただ、エサには掛かるけど肝心の大物は姿を見せてくれません。エサが暴れてビクビクしている感覚はあるのに、なかなか食ってこないのでもどかしい感じ。「カンパチ!来い!」って口ずさんで祈りながら、根気強く待っていました。

 あちこちでヒットしたお客さんの歓声が飛び、「いいなー」ってうらやんでいると、私にもガツンと当たりが来ました。よそ見して気を抜いていたので、ちょっと焦りながらも、バラさないように慎重に巻き上げました。

 釣れたのは48センチのシオ。あと2センチ大きかったらカンパチなんだけどな~。惜しい!同時に他の4人にもシオやハマチがヒットしました。時合って突然やってくるので、私みたいに気を抜いてたらダメですよ(苦笑い)。

 何とか1匹釣れてひと安心、緊張の糸がほぐれます。でも1匹釣れると欲が出てきて、もっと大物を…ってなりますよね。ただ、この後も食って来そうで食ってこない、もどかしい感触が何度も…。周囲では大物もあがっていて、私にもチャンスがあるかも!ってドキドキしていたけど、そんな時に限って根がかり。めちゃくちゃ悔しい…。

 後半、私にアタリはなかったけど、他の方はヒラメやハマチ、カンパチなどが釣れていました。私も何とかカンパチを!と最後まで粘りましたが結局、最初の1匹だけで沖あがり。ただ、船中では最大69センチの大きなカンパチが釣れていました。

 カンパチ狙いの落とし込みはまだシーズン序盤。今後もこれ狙いで純栄丸さんは出船するそうなのでチャンスは十分です。今回、私が釣ったような出世魚の40センチ級のシオが成長してカンパチになるので、諦めずに釣れるまで通います!いや、釣れても通います!!早速、次の予約も入れてしまいました(笑い)。

 皆さんも大物カンパチを狙いに行ってみて下さい。気さくで明るく、楽しくて、イケメンな湯川船長があなたの挑戦を待ってますよ。

 問い合わせは純栄丸=和歌山県日高郡みなべ町堺670の11、電話0739(72)5353、または電話090(3033)3549。

 ◇谷口 美優(たにぐち・みゆう)、大阪府在住。週2~3回各地に釣行し、インスタグラム「@angler_333」に釣果を掲載。いろいろな釣りに挑んでいて、マルチアングラーが目標。


続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る