松本 C大阪からDF安藤が完全移籍「スタジアムにワクワク」

[ 2015年6月17日 10:05 ]

 J1松本は16日、J2C大阪からDF安藤淳(30)が完全移籍で加入すると発表した。

 安藤は今季C大阪でJ2リーグ戦に4試合に出場して0得点だった。松本を通じて「セレッソ大阪から加入することになりました安藤淳です。松本の素晴らしい雰囲気のスタジアムで試合することを想像すると今からワクワクしています。そのために、練習からアピールしていち早くチームになじめるよう努力していきたいと思います。全身全霊でチームに貢献できるよう頑張ります」とコメント。

 7年間在籍した京都から昨季移籍加入したC大阪を通じては「初めての移籍だったので不安だらけでしたが、温かく迎えてもらいありがたかったです。セレッソ大阪というビッククラブでプレーできたことは誇りですし、財産になっています。満足のいくプレーができなかったですし、貢献できなかった事は残念ですが、自分の中で新しいチャレンジをしたいと思ったので移籍する決断をしました。自分らしくひたむきにプレーし続けたいと思います。影ながらセレッソの活躍を祈っています。このチームなら絶対にできると信じています。1年半でしたが熱い声援、サポートをありがとうございました。本当に感謝しています」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月17日のニュース