ハリル監督 就任4連勝ならず…過去に初戦白星逃してW杯出場なし

[ 2015年6月17日 06:15 ]

<日本・シンガポール>決定機を何度も迎えるもゴールが決まらずお手上げ状態のハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

W杯アジア2次予選E組 日本0―0シンガポール

(6月16日 埼玉)
 日本のW杯アジア予選はドロースタート。初戦に勝利できなかったのは90年イタリア大会予選(△0―0香港)以来6大会ぶり。日本が初戦に勝利できなかった予選(02年は開催国でW杯予選免除)は7回目だが、W杯本大会へ出場した例は過去に一度もない。

 就任初戦から3連勝していたハリルホジッチ監督だったが、4戦目で連勝はストップ。就任からの不敗最長は10~11年のザッケローニ監督の16試合連続不敗。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年6月17日のニュース