ギリシャ 一時同点も完敗「2点目の失点が…」

[ 2012年6月24日 06:00 ]

<ドイツ・ギリシャ>準々決勝のドイツ戦で敗れ、ピッチを去るギリシャ選手

欧州選手権準々決勝  ギリシャ2-4ドイツ

(6月22日)
 ギリシャは健闘及ばず敗れた。前半に相手の猛攻を1失点でしのぎ、後半10分にカウンターから同点。場内を沸かせたが、6分後に失点すると流れを失い、サントス監督は「2点目の失点が早過ぎた。羽をもがれた」と嘆いた。

 ロシアとの1次リーグ最終戦を制して劇的に8強入りした04年王者だが、ドイツには完敗。それでも指揮官は「大会を通じた努力を祝福したい」と選手を称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース