佐々木監督 日テレ練習“極秘視察”へ

[ 2012年6月24日 06:00 ]

 なでしこリーグ杯が23日に開幕。A組の千葉―浦和戦(フクアリ)を観戦した、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(54)は選手の状態を確認するため、週明けにクラブ練習を視察する意向を示した。A組のINAC神戸は福岡ANに3―1で快勝。なでしこジャパンの沢穂希(33)はベンチ外だった。

 7月2日のロンドン五輪メンバー発表前の最終チェックのため、なでしこ指揮官がクラブの練習を“極秘視察”する。千葉―浦和戦を観戦後、佐々木監督は「練習を見に行く話をしている」と週明けの視察を明言。29日にカナダ―米国戦(オタワ)の視察へ出発するため、26~28日の間で考えているという。

 お目当てのクラブについては「関東ですかねえ。(関西も)なきにしもあらず」とけむに巻いたが、最有力クラブは日テレだ。予定していた24日の大阪高槻―日テレ戦の視察が「諸事情で」(佐々木監督)中止となったため、ケガのためスウェーデン遠征に参加できなかったDF岩清水、FW岩渕の回復具合を練習で直接見てチェックする見通しだ。「遠征に行かなかった選手にも、もちろんチャンスはある」という指揮官が、メンバー発表の直前まで選手の状態を入念に確認する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース