1メートル87大型GK 山根好セーブでアピール

[ 2012年6月24日 06:00 ]

なでしこリーグ杯 A組 千葉0-0浦和

(6月23日 フクアリ)
 予備登録メンバーの35人に選ばれている千葉の1メートル87の大型GK山根が好セーブで佐々木監督にアピールした。

 前半43分に浦和FW荒川のヘディングシュートを鋭い反応で止めるなど、0―0の引き分けに貢献。佐々木監督にとって山根はU―20女子代表時代にも指導した“秘蔵っ子”で「(35人の)枠に入れておいてよかった。4枠にするか、35人(のまま)にするか」と4人のバックアップメンバーに入れる可能性を示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース