札幌 守乱止まらない…4戦で18失点

[ 2012年6月24日 06:00 ]

<札幌・G大阪>じっと試合を見つめる石崎監督

J1第15節 札幌0-4G大阪

(6月23日 札幌ド)
 札幌はこれまでホームのG大阪戦は2勝1分けと無敗だったが、4失点を喫してリーグ戦6連敗となった。

 「セットプレーで早い時間に失点して残念。攻撃のサポートも遅いし、押し上げも足りない」と石崎監督。ここ4試合で18失点と守乱に歯止めがきかない状況だ。次節のアウェー鳥栖戦は主将の河合を出場停止で欠く。指揮官は「勇気を持って戦わないと。ミスからの失点なので、ミスを減らすことが大事」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月24日のニュース