スペイン“ゼロトップ”布陣!スペインVSフランス スタメン発表

[ 2012年6月24日 02:42 ]

<スペイン―フランス>スペイン代表の先発メンバー

欧州選手権準々決勝 スペイン―フランス

(6月23日)
 ポーランドとウクライナが共催するサッカーの欧州選手権は23日(日本時間24日)、準々決勝の1試合が行われ、連覇を目指すスペインがフランスと対戦する。
【試合速報】

 08年欧州選手権、10年W杯に続き、前人未到の主要大会3連覇を狙うスペイン代表は、最多得点、最少失点でグループリーグ首位通過で、フランス戦を迎える。事前の予想ではスペインがポゼッションで圧倒し、優位に展開するとの見方が大勢だが、気になるデータもある。

 スペインは過去の公式戦6試合で、フランスに勝ったことがない。最後に戦ったのは06年W杯決勝トーナメント1回戦で、ボール支配率61%で前半に先制するも、リベリ、ジダンらの得点で1―3と逆転負けを喫した。試合に出場したDFラモスは「だいぶ前のことだ。今は経験もあり、簡単に敗れることはない」と自信を見せた。

 デルボスケ監督は「ここで歴史を変える必要がある。自信はある」と、グループリーグ初戦と同じ、セスク・ファブレガスを起用した“ゼロトップ”布陣を採用。

 歴代2位となる無敗記録(23試合)が、グループリーグ最終戦のスウェーデン戦で途絶えたフランスは、王者相手に慎重な姿勢で試合に臨むようだ。

 ブラン監督は「サッカーの質という点では、スペインは我々の先を行っている。相手のやり方に対応することも必要」と、守備的な戦いを示唆した。コンパクトな陣形で守り抜き、カウンターからリベリとベンゼマら前線の選手に託す戦術。

 出場停止のDFメクセスに代わって出場するDFコシエルニーは「フランスだってクオリティーでは引けを取らない。強いチームが勝つ」と意気込んだ。

 スペイン―フランスのスタメンは以下のとおり。()内は所属チーム。

 ■スペイン

 <GK>カシージャス(レアル・マドリード)

 <DF>アルベロア(レアル・マドリード)、ピケ(バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、ジョルディ・アルバ(バレンシア)

 <MF>ブスケツ(バルセロナ)、シャビ・アロンソ(レアル・マドリード)、シャビ(バルセロナ)

 <FW>シルバ(マンチェスター・シティー)、イニエスタ(バルセロナ)、セスク・ファブレガス(バルセロナ)

 ■フランス

 <GK>ロリス(リヨン)

 <DF>レビエール(リヨン)、ラミ(バレンシア)、コシエルニー(アーセナル)、クリシー(マンチェスター・シティー)

 <MF>ドビュシー(リール)、エムビラ(レンヌ)、カバイユ(ニューカッスル)、マルダ(チェルシー)、リベリ(バイエルン・ミュンヘン)

 <FW>ベンゼマ(レアル・マドリード)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース