過去のデータは関係なし レベルの差見せつけたスペイン

[ 2012年6月24日 15:32 ]

<スペイン2―0フランス>先制となるヘディングシュートを決めたスペイン代表のMFシャビ・アロンソ

欧州選手権準々決勝 スペイン2―0フランス

(6月23日)
 スペインが過去1分け3敗と苦手にしていたフランスに2―0で勝利。レベルの差を見せつけたデルボスケ監督は「試合の大半はわれわれがコントロールしていた」と余裕たっぷりに語った。

 前半19分、アルバの左クロスをファーサイドにフリーで走り込んだシャビ・アロンソが頭で叩き付けて先制。終了間際にはシャビ・アロンソがとどめのPKを蹴り込んだ。FWを使わず、中盤と前線にMF登録の選手を6人並べる独特の布陣で試合を支配。フランスに決定的なチャンスをつくらせず、危なげなく4強に駒を進めた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース