“ポルトガルの英雄”エウゼビオ氏が体調不良

[ 2012年6月24日 17:13 ]

21日の準々決勝・チェコ戦を観戦する元ポルトガル代表のエウゼビオ氏(左)とフィーゴ氏

 元ポルトガル代表FWエウゼビオ氏(70)が23日、欧州選手権観戦のため滞在していたポーランドのホテルで体調不良を訴え、ポズナニの病院で診察を受けた。

 複数の海外メディアの報道によると、同氏は心臓の検査を受け、現在は安定した状態だという。

 1966年のW杯イングランド大会でポルトガルを3位に導いた英雄・エウゼビオ氏は、21日の欧州選手権準々決勝チェコ戦を観戦。C・ロナウドの決勝ゴールが決まると、元同国代表のフィーゴ氏(39)とともに喜んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース