財政危機で因縁 メルケル首相にギリシャブーイング

[ 2012年6月24日 06:00 ]

<ドイツ・ギリシャ>ドイツの勝利にガッツポーズするメルケル首相

欧州選手権準々決勝  ギリシャ2-4ドイツ

(6月22日)
 ギリシャが財政危機で因縁があるドイツに敗れた。国民の間では最大の支援国でありながら厳しい緊縮財政を求めてくるドイツへの反発が強く、観戦したドイツのメルケル首相が場内スクリーンに映し出されると、ギリシャのファンはブーイング。

 「国民のために戦う」と訴えたサマラスの同点弾も及ばず敗れ、PK弾を決めたサルピンギディスは「サッカーと政治は関係ない。全てがいい方向にいくことを願っている」と漏らした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2012年6月24日のニュース