24日【唐津ボート スポニチ杯初日12R予想】石橋道友がドリーム戦を制する

[ 2024年5月24日 07:30 ]

からつボート・ドリーム1号艇の石橋道友
Photo By スポニチ

 24日、からつボートで「スポーツニッポン杯」が開幕する。初日12Rドリームの1号艇は石橋道友。前検では決していい感触ではなかったが、足合わせで下がるほどではない。やはり信頼の軸となる。

感触が良かったのが2号艇の豊田健士郎。差して逆転も。握って出るのは3号艇の森永淳。食い込んでくるか。5号艇の沢田尚也は捲り差しで上位争いを狙う。

 <1>石橋道友 ペラは叩きました。前節から新ペラになっている。良くはないけど、ズリ下がることはなかった。行ってみないと本当に分からない。
 <2>豊田健士郎 足はいいと思います。特訓でも行き足系に余裕がありました。乗っていても回転の上がりとかがいいと思う。体感もおかしくないし、ターンはしっかり進んでいる気がします。
 <3>森永淳 前回の方が伸びて行った感じはあった。乗りやすさはこっちの方がありそう。出て行く感じでもないし、ちょっと回転も上がっていなかった。
 <4>丸尾義孝 新ペラになったから分からない。直線で下がることはなかった。ターンは1回練習してみないと分からない。
 <5>沢田尚也 そのまま行きました。悪くはなさそうな感じ。いいエンジンの感じはしました。ペラは微調整くらいで行けそう。
 <6>一瀬明 直線はちょっと弱いですね。他の足はそこまで気にならない。もうちょっと直線を付けたいので、整備をしてみます。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース