【下関ボート ミッドナイトボートレース3rd 4日目】準優12Rは永田啓二 仕上がりは上々

[ 2024年6月17日 03:30 ]

2日目から3連勝と飛ばす永田啓二
Photo By スポニチ

 ボートレース下関の「ミッドナイトボートレース3rd」は4日目。準優の注目は12Rだ。

 永田啓二がインから押し切る。伸びを中心に仕上がりは悪くなく、スタートを決めて先マイに持ち込む。

 高倉は2コースから差しに絞って。福岡両者のワンツーが有力だ。長岡はセンターから握って攻めて連食い込み。スロー勢での決着か。

 <1>永田啓二 周りが放ったみたいだけど、伸びる感じはあったし、伸びは中堅上位だと思う。ただ、ちょっと重い。

 <2>高倉和士 スタートは放って失敗。足も体感も3日目が一番良かったと思う。足は普通はある。

 <3>長岡良也 初日後半から行き足が良くなったと思ったけど、3日目前半は行かれる感じがあった。ペラ調整して後半の方が前半よりは良かった。でも、いい感じではないかな。

 <4>深川麻奈美 もらってからキャブは戻しただけ。ペラは叩き変えてターンで進むようになったけど、ちょっと弱い。足は普通で、すごく良くはない。

 <5>山田理央 足はいいと思う。乗りやすさがあるし押してくれる。女子の中でも、いいと思う。

 <6>田中堅 良くはない。我慢して乗っている。いい人と比べたら駄目。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月17日のニュース