【日本ダービー】メイショウタバル 気分よく単走、浜中「非常に良かった」

[ 2024年5月23日 05:18 ]

浜中俊を背にCウッドを単走で追い切るメイショウタバル
Photo By 提供写真

 皐月賞の雪辱に燃えるメイショウタバルは4週連続で浜中が騎乗。1週前のCWコースが併せ馬で6F78秒3の猛時計を刻むハードなもの。ゆえに最終追いは単走で6F85秒1~1F11秒3。気分良く流した。

 浜中は「軽く体を伸ばすような感覚で。非常に良かったと思います。今回の方が間隔も空いて精神的にもいい感じ」と満足げ。戦法に関しては「逃げるとか、一切考えてない」と話した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース