【多摩川ボート SG第51回オールスター】浜田亜理沙 準優夫婦そろい踏みだ

[ 2024年5月23日 19:46 ]

得点率2位タイにつける浜田亜理沙
Photo By スポニチ

 <多摩川24日2、10R>昨年末の多摩川プレミアムG1クイーンズクライマックスを制した浜田亜理沙(36=埼玉)が今回も好調だ。4戦未勝利ながら、オール3連対で得点率は2位タイ。8人が出場する女子レーサーの中でトップに立った。

 23日の3日目12Rは服部幸男に逆転を許して3着に終わったが感触は良好。「自分がミスをしただけで舟足はいい。レースがしやすいし、直線も悪くなかった。バランスが取れている。もう少し回転を合わせられれば上積みもできると思う」と言い切る。

 24日の4日目は2R5号艇と10R6号艇の2走。ただ、外枠の不利を覆せるだけのパワーは備えている。目指すは得点率13位タイにつける中田竜太との準優勝戦夫婦そろい踏み。まずは自らが勝負駆けをクリアし、12Rに3号艇で出走する夫にバトンを託す。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース