【日本ダービー】ジューンテイク 大満足の出来、武英師「今の東京に合う」

[ 2024年5月23日 05:14 ]

岩田望を背に坂路にて併せ馬で追い切るジューンテイク(左)(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 京都新聞杯勝ちジューンテイクは坂路併せ馬で最終仕上げ。4F57秒0~1F12秒5でテイエムタツマキ(6歳障害オープン)と併入。

 武英師は「土曜(18日)に坂路で4F52秒台の負荷をかけているのでオーバーワークにならないように。57秒ぐらいを予定していたので完璧。大満足」と好ムード。距離が延びてコースも替わるが「前走の後傾ラップは今の東京に合う」とイメージした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース