【佐世保競輪・スピードチャンネル・スカパー杯初日】12Rは池田良 金ケ江の攻めを足場に

[ 2024年6月17日 03:30 ]

特選12R、金ケ江の攻めを足場に差し脚を伸ばす池田
Photo By スポニチ

 S級の精鋭を迎えたF1が佐世保競輪場で開幕。初日注目のS級特選(12R)はどこからでも狙える混戦相場となっている。

 金ケ江―池田―山下で並ぶ西ラインを本線に推す。金ケ江の攻めを足場に差し脚切れる池田良(38=広島)が抜け出すとみた。

 【12R】別線を狙う手も

 単騎の福島は劣勢。東勢は佐藤一に桜井―近藤がマーク。西勢は金ケ江に池田―山下が追走する。ラインは二分。この構成なら金ケ江が先制か。番手さばく池田を中心視した。(3)=(6)、(3)(5)の筋目から佐藤一が捲りで台頭を果たす(3)=(2)。佐藤一が勝負どころを逃がさずスパートすると桜井に勝機。別線狙いで(7)=(2)、(7)(4)。

 (1)福島武士 4月京王閣の落車で左鎖骨を骨折したけど上向いてはいる。中国2人が金ケ江に付くのなら自分は決めずに。

 (2)佐藤一伸 普段通り練習。状態も悪くない。桜井と話して自分が前でやる。流れに応じて何でも。

 (3)池田良 普通に練習。山下君と話して金ケ江君に付ける。初めての連係。

 (4)近藤保 西武園の最終日に落車したけど大丈夫。練習もできている。ライン的にも北日本の後ろ。

 (5)山下一輝 前回松戸の時に追加をもらった。修正したい。池田さんへ。

 (6)金ケ江勇気 成績に波があるけど状態は悪くない。中国2人が付いてくれると言うし自力勝負。

 (7)桜井正孝 5月伊東の後、ぎっくり腰をやったけど、函館G3は前のおかげで決勝に乗れた。佐藤君に任せていく。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月17日のニュース