【大垣競輪・コロナワールド賞CTC杯初日】中井太祐 地元G3で躍動した勢いそのままに

[ 2024年6月17日 03:30 ]

機動力には定評のある中井太祐
Photo By スポニチ

 大垣競輪場のF1が開幕する。初日注目は12Rだ。

 前回の地元G3で躍動した中井太祐を信頼。機動力は高く、柔軟な組み立ても光る。勝負圏ある位置を確保してタテ脚を繰り出す。

 番手は地元の川口。追走に集中してゴール前勝負だ。福田は道場を援護してシャープな差し脚を伸ばす。

 (1)川津悠揮 最近は落車がないのがいい。以前に比べればだいぶ良くなってきている。飯野さん。

 (2)川口公太朗 弟(聖二)にセッティングや体の使い方を聞いて、いい方向に行っている。練習もダッシュした感じがいい。いつも頑張ってくれる中井君へ。

 (3)福田知也 道場君へ。相性は結構いい。好きに走ってもらえば。

 (4)中井太祐 地元G3では最善を尽くせた。精神的に疲れた。自力自在。

 (5)末木浩二 感覚的には悪くない。もう少し結果が出てくれれば。自力で。

 (6)飯野祐太 奈良は悪くなかったけど、初日と最終日はうまくいかなかった。自在に。

 (7)道場晃規 前回は9車で後手に回ると、きつくて…。それでも初日、3日目は動けていた。末の甘さが課題なので仕掛けどころを考えて。自力勝負。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2024年6月17日のニュース