【日本ダービー】ショウナンラプンタ 整える程度で、高野師「強くなる相手関係がどうか」

[ 2024年5月23日 05:14 ]

鮫島克駿を背に坂路で追い切るショウナンラプンタ(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 ショウナンラプンタは鮫島駿を背に坂路単走で4F54秒3~1F12秒2。高野師は「整えることをテーマに調整。予定より時計は速くなったけど全く無理をしていないので心配ないです」とサラリ。

 前走の青葉賞は中団から力強く脚を伸ばして連対。「前走は2着だったが、あの内容を見ると条件的にはベストだと思う。(前走より)さらに強くなる相手関係がどうかですね」とイメージした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース