【日本ダービー】ミスタージーティー 機嫌良い走り、矢作師「決め手あるので東京替わりもいい」

[ 2024年5月23日 05:18 ]

藤岡を背に坂路で追い切るミスタージーティー(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 ミスタージーティーは藤岡を背に坂路単走。馬なりできびきび駆け上がり4F53秒7~1F12秒3を刻んだ。矢作師は「いい意味でふんわり浮いた軽い走り。機嫌の良さを感じましたね」とうなずく。

 前走の皐月賞は好位から進めたが10着。「正攻法の競馬だったが、状態が100点ではなかったかな。距離延長はプラス。決め手があるので東京替わりもいいと思います」と一発を狙っている。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース