【日本ダービー】エコロヴァルツ メリハリ強調、牧浦師「前回より一段上がった状態で臨める」

[ 2024年5月23日 05:18 ]

岩田康を背に坂路で追い切るエコロヴァルツ(撮影・亀井直樹)
Photo By スポニチ

 エコロヴァルツが巻き返しムード。最終追いは坂路単走。上がりを伸ばして4F55秒6~1F12秒1。牧浦師はメリハリを強調する。「先週までに負荷を掛けているので、今週はリラックスさせ、促してからいかに反応できるか。その通り、いい調教ができました」と満足げ。

 皐月賞は7着でも上がりは最速。「あの競馬なら距離は大丈夫。前回より一段上がった状態で臨める」と力強かった。 

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース