【帝王賞】選定馬16頭発表 JRAは武豊騎乗ノットゥルノ、3連覇が懸かるメイショウハリオなど7頭

[ 2024年6月10日 18:33 ]

ノットゥルノ(22年7月撮影)

 TCK特別区競馬組合は10日、「第47回帝王賞」(Jpn1、26日、大井ダート2000メートル)の選定馬16頭を発表した。

 JRA所属馬は武豊とのコンビで前走名古屋グランプリを8馬身差で制したノットゥルノ(牡5=音無)、サウジアラビア遠征(サウジC出走取消)明けで帝王賞3連覇が懸かるメイショウハリオ(牡7=岡田)など7頭が選定されている。

 出走予定馬中間発表は17日、最終発表は20日、出走投票は23日となっている。選定馬は以下の通り。

 ▽JRA
ウィルソンテソーロ(美浦・小手川準)
キングズソード  (栗東・寺島 良)
グランブリッジ  (栗東・新谷功一)
セラフィックコール(栗東・寺島 良)
ディクテオン   (栗東・吉岡辰弥)
ノットゥルノ   (栗東・音無秀孝)
メイショウハリオ (栗東・岡田稲男)

 ▽地方
アラジンバローズ (兵庫・新子雅司)
サヨノネイチヤ  (大井・坂井英光)
セイカメテオポリス(大井・渡辺和雄)
バーデンヴァイラー(川崎・内田勝義)
ヒーローコール  (浦和・小久保智)
ヒロイックテイル (高知・田中 守)
ライトウォーリア (川崎・内田勝義)
ランリョウオー  (浦和・小久保智)
リコーシーウルフ (大井・荒山勝徳)

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月10日のニュース