【日本ダービー】ゴンバデカーブース 小気味いい動き、堀師「スムーズに余力をもってこなせた」

[ 2024年5月23日 05:23 ]

3頭併せ併せで追い切るゴンバデカーブース(右)(撮影・村上大輔)
Photo By スポニチ

 堀厩舎もう一頭のゴンバデカーブースはWコースで3頭併せの先導役を務めた。小気味いいフットワークで駆け抜け6F82秒6~1F11秒4。最後は目黒記念出走のシュトルーヴェに併入されたが、余裕たっぷりの走り。

 堀師は「しっかり折り合いがついたことで自分から反応して、スムーズに余力をもってこなせた」と評価。鞍上はサウジアラビアRCを制した松山に決まった。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース