河内悠利杏 元ゴルフ少女が快ショット初白星!

[ 2024年5月23日 04:30 ]

河内悠利杏
Photo By スポニチ

 【女神にキュン】今年2月の宮島2日目10Rは、河内にとって忘れられないレースになった。冬の宮島で奇跡的にベタ水面になった一瞬、6コースから鮮やかな一撃捲り。デビュー130走目で待望の初白星を挙げた。水神祭直後には宮島名物のしゃもじを手に記念撮影。「迷わず攻めていきました。言葉にならないぐらいうれしい。1着の景色がこんないいとは思わなかったです。ホント、信じられない。もの凄く感動しています」と喜びを口にした。師匠の金児隆太も「恵まれでもなく、6コースから捲って勝つなんて素晴らしい。褒めてやりたい」と絶賛した。

 6歳から高校までゴルフに打ち込んだ。「プロを目指していたけど、実力では難しいとは思っていました。70台では回っていたけど、常にアンダーで回らないとプロは無理でした。そんなときに母にボートレーサーを勧められて、試験を受けました」。試験は一発で合格。目標の初勝利はクリアした。5月のびわこでは4カド捲りで2勝目もマーク。「これからは男子とも競られるだけの旋回力を身に付けたいですね」。今後の成長が楽しみだ。 

 ◇河内 悠利杏(かわち・ゆりあん)2003年5月24日生まれ、群馬県出身の20歳。23年5月に桐生でデビューの132期生。群馬支部。同期は佃來紀、三嶌こころ、水谷理人ら。1メートル61、血液型A。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月23日のニュース