【高松宮記念】(14)ペイシャフェリシタ 輸送問題なし

[ 2019年3月24日 05:30 ]

 ゆったりと馬運車から降りてきたペイシャフェリシタ。落ち着いた様子に中垣助手は「北海道もいっぱい行っているし、輸送は全く問題ない」と笑顔で話した。中京芝1200メートルは17年の浜松Sで2馬身半差Vを挙げた舞台。同助手は「(同舞台の)CBC賞(15着)は残念だったけど夏は弱いし、今はいい意味でピリピリしている。100%の力を出してほしい」と話していた。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年3月24日のニュース