【高松宮記念】パドックのツボ

[ 2019年3月24日 05:30 ]

 ダノンスマッシュは牡馬にしては細身の体形。いつも適度な気合乗りでキビキビと周回する。馬体重はずっと安定しており、極端な増減は歓迎できない。モズスーパーフレアも胴長ですっきりと見せる体つき。小さな完歩で硬さを感じさせるのは、いつものことで割り引きは不要だ。ミスターメロディは前走時に若干緩さがあり、少し絞れた方がベター。近走はイレ込み気味で、落ち着きが欲しい。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年3月24日のニュース