【午後の狙い馬・24日中山10R】ショウナンマルシェ前走不利から巻き返すチャンス

[ 2019年3月24日 12:22 ]

 スポニチではネット限定で「午後の狙い馬」を掲載。現場取材班が午前中のレースを分析し、後半戦の狙い馬をピックアップします。

 3~4コーナーの内側に芝の傷みが目立ってきたが、それでも全体的に見れば内側はそれほど悪くない。前半の芝のレースに騎乗したジョッキーも「走りづらいほどではなく、残る馬は残る」と話していた。きょうは晴天で風も強く、馬場は時間が経つにつれて乾燥傾向。走りやすい馬場で先行勢の粘りに注意したい。

 10R・美浦Sは(6)ショウナンマルシェに期待したい。3番手から進めた前走は、4角で進路が詰まる不利がありながら0秒4差の4着。現級で2着3回と勝ち味に遅いタイプながら展開一つで勝てる力は持っている。8歳でも馬は元気だし、前走を叩いて出来は上がっている。スロー必至のここは前々で。巧腕ミナリクとの初コンビも魅力だ。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年3月24日のニュース