展開を読む【六甲S=平均ペース】

[ 2019年3月24日 05:30 ]

 サトノフェイバーとコスモイグナーツの先行争いも、後続は淡々と続き厳しい流れにはならない。スピリッツミノル、プロディガルサンの中団組は折り合いもつけやすく競馬しやすい。直線は馬場のいい外に広がって地力勝負。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年3月24日のニュース