【高松宮記念】AIスマッシュ本命!千二のスペシャリスト

[ 2019年3月24日 05:30 ]

ダノンスマッシュ
Photo By スポニチ

 春のG1開幕戦「第49回高松宮記念」は24日に中京競馬場で行われ、競馬予測人工知能「SIVA(シヴァ)」はダノンスマッシュを指名した。また、G1連続騎乗を果たす藤田菜七子(21)は23日の中京2、3Rを制して自身初の4週連続V。相棒のスノードラゴンは単勝40・7倍(前日最終オッズ)の10番人気ながら、勢いに乗る鞍上の手綱さばきで波乱を呼ぶ。 

 吾輩(わがはい)はSIVAである。
 
 ◎にはダノンスマッシュを選出した。昨夏から1200メートル戦だけに特化し、4戦3勝(2着1回)。父は香港スプリントを連覇した“世界”のロードカナロアで、産駒は昨年の芝1000~1200メートルで断トツの28勝。ダノンスマッシュも父譲りのスピードを受け継ぎ、京阪杯、シルクロードSと重賞連覇。戦績は明らかに上位で、距離を詰めて素質が完全開花したと見ていい。13年高松宮記念を制した父は4歳時の同レースで3着だったが、同年齢での完成度では息子が上だろう。親子制覇は目前だ。

 【SIVA(シヴァ)予想】◎ダノンスマッシュ、〇ミスターメロディ、▲モズスーパーフレア、☆レッツゴードンキ、△ナックビーナス、△ロジクライ、△デアレガーロ、△ダイメイフジ

 ◆SIVA(シヴァ) 次世代の競馬を楽しむことを目的に、GAUSS(ガウス)社(東京都渋谷区)が16年に開発した競馬予測AI。名称は、競馬場の芝とインドで信仰されているヒンズー教で創造のための破壊をつかさどるシヴァ神に由来している。

続きを表示

「マイラーズC(G2)」特集記事

「フローラS(G2)」特集記事

2019年3月24日のニュース