ウィンクス32連勝 G1最多勝記録「24」に更新

[ 2019年3月24日 05:30 ]

 豪州の最強牝馬ウィンクス(牝8=ウォーラー)が23日、豪ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたG1「ジョージライダーS」(芝1500メートル)を制し、15年5月から続く自身の連勝記録を32に伸ばした。

 主戦ボウマンを背に、この日も断然の1番人気に推されたウィンクスは8頭立ての7番からスタート。後方2番手から3角すぎで進出を開始すると、直線大外を豪快に突き抜けた。同レース4連覇で、自身の持つG1世界最多勝記録も24に更新した。4月13日のクイーンエリザベスS(豪G1、ランドウィック芝2000メートル)がラストランとなる予定。

続きを表示

「東京優駿 第86回日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2019年3月24日のニュース