【UAEダービー】エピカリス&アディラート、ともに好時計マーク

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 UAEダービー出走のエピカリス(牡=萩原)はダートコース馬なりで6F81秒0〜1F12秒0。「(前日の雨で)馬場も軽かったので時計も出ていた。前走よりもいい状態できている」と萩原師。10番枠については「決まった所で対応するしかない。今の出来をキープできれば」と話した。

 また、アディラート(牡=須貝)も武豊を背にダートコースで6F78秒7〜1F11秒9の好時計。「気合を入れてもらって時計も出ていた。息の入りが早く、体調面は申し分ない」と須貝師。大外16番については「逃げて勝っているが番手でも競馬はできる。内の馬を見ながら運べれば」と話した。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年3月23日のニュース