【ドバイワールドC】松永幹師「アウォーディーは休み明けでも…」

[ 2017年3月23日 05:30 ]

枠順抽選会に臨む松永幹師撮影(撮影・岡田修平)
Photo By 提供写真

 【松永幹師に聞く】

 ――ドバイに着いてからの調整は

 できるだけ2頭で併せる調整がしたかった。ここまで予定通りに調教をこなせている。アウォーディーは間隔が空いたが、休み明けでも力を出せるタイプ。ラニについては前走後、かなりハードな調教を積んで体が引き締まってきた。去年(UAEダービー1着)に近い出来で、使った上積みはあると思う。

 ――ダートについて

 ラニは昨年も走っているし合っている。アウォーディーがどうかなと思っていたけど、(追い切り騎乗の武豊)ジョッキーは「上手に走っていた」と言っていた。

 ――“世界No・1”アロゲートについては

 この馬だけではないが強い馬ばかりで、中途半端な仕上げではかなわない。出るからには勝つつもりで臨みたい。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年3月23日のニュース