【ドバイワールドC】アウォーディーは7番…公開枠順抽選会

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 ドバイワールドCは華やかな雰囲気の中、公開抽選会が行われた。日本陣営の中で最初にクジを引いたゴールドドリームの平田師は3番をゲット。「最初は7、8、9番が欲しいと思ったけど、フェブラリーS(1着)が3番だったと後で気付いた。大丈夫」と納得の様子。アポロケンタッキーの山内師が最内1番を引くと、会場から拍手。「外枠は嫌だったからね。とてもいいところ」と喜んだ。

 アウォーディーは7番、ラニは4番に決定。松永幹師は「アウォーディーはスタートが上手なので、いい枠を引いたと思う。ラニは外を回らなくていいところ。米国でキックバックを受けても全然問題なかった」と歓迎していた。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年3月23日のニュース