【日経賞】連覇へ向け迫力満点の走り!ゴールドアクター好気配

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 日経賞連覇を目指すゴールドアクターが迫力満点の走りを披露した。Wコースでスイートメモリーズ(4歳500万下)、ベストドリーム(6歳1000万下)との併せ馬。先行した両馬の間から馬なりで1馬身半抜け出した。

 中川師は「先週に続いてしっかり調教できた。体も前回(有馬記念3着)と同じくらいか、少し減るくらいで出走できそう。見た目にもいい雰囲気だった」と手応えをつかんでいた。

続きを表示

「中山記念(G2)」特集記事

「阪急杯(G3)」特集記事

2017年3月23日のニュース