【古馬次走】サトノダイヤモンドは天皇賞・春へ

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 阪神大賞典を制したサトノダイヤモンド(牡4=池江)、同4着タマモベストプレイ(牡7=南井)は天皇賞・春(4月30日、京都)に向かう。同7着ワンアンドオンリー(牡6=橋口)の天皇賞・春の鞍上は和田に決定。

 中山牝馬Sを制したトーセンビクトリー(牝5=角居)と同5着デニムアンドルビー(牝7=角居)は阪神牝馬S(4月8日、阪神)。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2017年3月23日のニュース