【高松宮記念】ラインスピリット、坂路で好時計 松永昌師も満足げ

[ 2017年3月23日 05:30 ]

 シルクロードS(5着)以来のラインスピリットは、坂路をキビキビと駆け上がり4F52秒1の好時計をマークした。

 松永昌師は「いい感じだった。元気いっぱいだから、これだけやれる」と満足げ。昨秋以降、馬体は440キロ台で安定しており充実気配が漂う。「G1やけど強い馬が抜けていったからな。前々の競馬ができれば」と先行力を生かして粘り込む構えだ。

続きを表示

「ドバイワールドカップデー」特集記事

「春の中距離王決定戦 大阪杯」特集記事

2017年3月23日のニュース